ロゴ日本数学会  2019年度日本数学会賞建部賢弘賞

2019年度日本数学会賞建部賢弘賞

2019年度日本数学会賞建部賢弘賞は以下の通りに決定しました。

日本数学会賞建部賢弘特別賞(4名)

大川 新之介(大阪大学大学院理学研究科 准教授)
業績題目:非可換代数幾何学の研究
英文題目:Studies on noncommutative algebraic geometry
高棹 圭介(京都大学大学院理学研究科/白眉センター 特定准教授)
業績題目:体積保存平均曲率流の弱解の研究
英文題目:Studies on weak solutions to volume preserving mean curvature flow
早野 健太(慶應義塾大学理工学部 専任講師)
業績題目:曲面の写像類群による4次元多様体上の可微分写像の研究
英文題目:Studies on smooth mappings on 4-manifolds based on mapping class groups of surfaces
久本 智之(名古屋大学大学院多元数理科学研究科 助教)
業績題目:偏極多様体の安定性, および特殊ケーラー計量の存在に関する研究
英文題目:Studies on the stability and existence of special Kähler metrics on polarized manifolds

日本数学会賞建部賢弘奨励賞(5名)

大井 雅雄(京都大学大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員PD)
業績題目:古典群の局所Langlands対応の明示的記述および深度保存則
英文題目:Explicit description and depth preserving property of the local Langlands correspondence for classical groups
鈴木 悠平(名古屋大学大学院多元数理科学研究科 助教)
業績題目:位相力学系に由来する作用素環の研究
英文題目:Studies on operator algebras arising from topological dynamical systems
舘山 翔太(早稲田大学理工学術院基幹理工学部 研究補助者/東京大学大学院数理科学研究科 特任研究員)
業績題目:完全非線形偏微分方程式の$L^p$-粘性解の定性的性質の研究
英文題目:Studies on qualitative properties of $L^p$-viscosity solutions to fully nonlinear partial differential equations
鶴見 裕之(早稲田大学大学院基幹理工学研究科 博士後期課程2年)
業績題目:Navier-Stokes方程式のBesov空間における適切・非適切性
英文題目:Well and ill-posedness of the Navier-Stokes equations in Besov spaces
橋詰健太(東京大学大学院数理科学研究科 日本学術振興会特別研究員PD)
業績題目:極小モデル理論への新しいアプローチ
英文題目:A new approach to the minimal model program

授賞式は以下の次第で開催されます。

日時
2019年9月18日(水)15:10--15:40
会場
自然科学本館 大講義室A・B